セブンイレブン「直火炒め極上炒飯」を食べた感想 XO醤効果で中華料理店風の味に仕上がっていた

最近はコンビニで売っている冷凍食品も充実していますね。

近所のセブンイレブンに寄った時はついつい買ってしまうくらいです。

今回は「直火炒め極上炒飯」を買ってきて食べました。

パッケージ

スーパーで売られている冷凍炒飯と比べると少なめのサイズですね。

セブンイレブン「直火炒め極上炒飯」1

セブンイレブン「直火炒め極上炒飯」2

セブンイレブン「直火炒め極上炒飯」3

セブンイレブン「直火炒め極上炒飯」4

袋にはXO醤と老酒で仕上げた本格的な味わいと書かれています。

XO醤…名前は聞いたことあるけど、詳しく知らない人が多いのでは?

XO醤は干し貝柱、干しエビ、金華ハム、生姜、ニンニク、唐辛子などを主原料とした中華風調味料です。

少し投入するだけでコクと旨みが、本格的な中華料理が出来上がるとの事です。

高級素材をふんだんに使用しているためか値段は少し高くなっています。

食べた感想

いつもと同じく、フライパンで数分間炒めていきます。

セブンイレブン「直火炒め極上炒飯」5

完成品はこちら!!炒飯の色は結構濃い目で味付けもしっかりしてそう。

セブンイレブン「直火炒め極上炒飯」6

セブンイレブン「直火炒め極上炒飯」7

こ、これは旨いぞ!!まさかコンビニ飯でここまで本格的な炒飯を味わえるとは思ってもいませんでした。

マルハニチロの「あおり炒めの焼豚炒飯」に近い味付けかもしれません。

XO醤が深い味わいの鍵となっているのか…?

300gの食べ切りサイズなのもナイスでした!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました