味食研「和歌山ラーメン味のチャーハンの素」を使った感想 醤油の味が強かった

私は冷凍炒飯が好きですが、時々自分で炒飯を作ることもあります。

チャーハンの素が切れたので、通販で売っていないか調べていました。

すると楽天で「和歌山ラーメン味のチャーハンの素」という商品を発見しました。

…これは買わない訳にはいかないでしょ!!

パッケージ

「和歌山ラーメン味のチャーハンの素」のパッケージはこちらです。

味食研「和歌山ラーメン味のチャーハンの素」1

炒飯の写真が美味しそうで食欲をそそりますね。

裏面は何故か中国語&英語表記となっております。

味食研「和歌山ラーメン味のチャーハンの素」2

原材料名は箱の横部分に記載されています。

味食研「和歌山ラーメン味のチャーハンの素」3

醤油加工品と中華調味料がベースとなっていて、まさに和歌山ラーメンという感じです。

そして、栄養成分表、内容量、賞味期限などの情報はこんな感じです。

味食研「和歌山ラーメン味のチャーハンの素」4

さらに丁寧に「チャーハンのつくり方」まで書かれています。

味食研「和歌山ラーメン味のチャーハンの素」5

1.お皿にご飯約180gとソース・薬味、生卵を入れて軽く混ぜます。
2.フライパンにごま油大さじ2~4杯を入れ、良く熱したら1の中身を入れます。
3.お好みで2分前後炒め、盛り付けます。

「お好みで」ってどういうことなんだろう…?まあ、いいか(笑)

使った感想

箱の中にはチャーハンの素と薬味が5個ずつ入っていました。

味食研「和歌山ラーメン味のチャーハンの素」6

5回も使えるなんて、贅沢ではありませんか!!

ご飯と卵をかき混ぜてからフライパンで炒め、そこにチャーハンの素と薬味を投入して作りました。(※ネギはこれだけでは物足りないので、さらに独自のネギを追加しました。)

完成品はこちらです。

味食研「和歌山ラーメン味のチャーハンの素」7

さらにアップにしてみましょう。

味食研「和歌山ラーメン味のチャーハンの素」8

べちゃべちゃな仕上がりになってしまいました。(味もちょっと辛くなってしまいました…)

ご飯の量が少なすぎたのか…?それとも炒め時間が足りなかったか…?

次回からはご飯の量をもっと多くしておいた方がいいでしょうね。

全体的に醤油の味が強かったような気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました