ナガラ食品「ホルモン炒飯」を食べた感想 ピリ辛な味付けだった

コンビニでこのような冷凍炒飯を見つけたので購入してきました。

パッケージ

ナガラ食品が監修した「ホルモン炒飯」です。ローソン限定品だそうです。

ナガラ食品「ホルモン炒飯」1

裏面には調理方法、原材料名、栄養成分表示などが記載されています。

ナガラ食品「ホルモン炒飯」2

製造はマルハニチロなんですね。(マルハニチロのホームページには載っていませんでした。)

「電子レンジ専用」って書いているけど、フライパン調理は駄目なのでしょうか…?

栄養成分表示が分かりにくいので、アップにして載せておきます。

ナガラ食品「ホルモン炒飯」3

・エネルギー:548kcal
・たんぱく質:13.2g
・脂質:18.4g
・炭水化物:83.4g
・食塩相当量:3.8g

ニンニク、胡麻、味噌など焼肉を連想する調味料が多めに入っています。

食べた感想

ナガラ食品監修「ホルモン炒飯」を電子レンジで調理する!!

…と見せかけてフライパンでじっくりと炒めることにしました。

ナガラ食品「ホルモン炒飯」4

やっぱり炒飯は炒めてナンボでしょう!!

ホルモン肉がたくさん入った濃い目の色合い&味付けの炒飯でした。

ナガラ食品「ホルモン炒飯」5

炒飯とホルモンという組み合わせはかなりレアなのではないでしょうか。

ナガラ食品「ホルモン炒飯」6

ピリ辛風味の味付けなので好みは分かれるかもしれません。

だけど、ホルモンにはこの味付けが合っているような気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました