ケンタッキー「トリュフ香るクリーミーリッチサンド」を食べた感想 辛いのが苦手な人には少しキツいかも

ケンタッキーで期間限定メニューが出ていたので、実食してみました。

パッケージ

今回食べたのは「トリュフ香るクリーミーリッチサンド」です。

ケンタッキー「トリュフ香るクリーミーリッチサンド」1

トリュフ、クリーミー、リッチといったいかにも美味しさをそそるワードが並んでいるのが魅力的ですね。

月見バーガーと違い、きちんと専用の包み紙も作られています。

これは期待できるのでは!?

食べた感想

開封して食べてみた感想も書いておきます。

ケンタッキー「トリュフ香るクリーミーリッチサンド」2

ハンバーガーには骨なしチキン、レタス、チーズがサンドされています。

これだけではトリュフソースとやらが分からないので、中を開いてみましょう!!

ケンタッキー「トリュフ香るクリーミーリッチサンド」3

チキンの上には白いソースが塗られていました。

クリーミーと釘打っているだけあって、クリーム色です。

ケンタッキー「トリュフ香るクリーミーリッチサンド」4

ソースは粒マスタードが効いていて、ややピリ辛でした。

辛いのが苦手な人には少しキツいかもしれませんね。

しかもトリュフの要素を全く感じませんでした。

私のような貧乏人にトリュフの味など分からないってことね。

結局、ハンバーガーの仕上がりもソース次第なのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました