テーブルマーク「お皿がいらないカルボナーラうどん」を食べた感想 ほうれん草と赤ピーマンがアクセントになっていた

駅の近くにあるスーパーで購入した冷凍食品を実食した記録をつけておきます。

パッケージ

今回紹介するのはテーブルマーク「お皿がいらないカルボナーラうどん」です。

テーブルマーク「お皿がいらないカルボナーラうどん」1

普通のカルボナーラではなく、カルボナーラうどんです。

珍しさに惹かれてついつい購入してしまいました。

袋の裏面には調理方法、原材料名、栄養成分表示が記載されています。

テーブルマーク「お皿がいらないカルボナーラうどん」2

調理方法は電子レンジ専用となっています。

・500W(約5分50秒)
・600W(約5分)

まずは、袋の切り込み線に沿って切り込みを入れます。

そして、電子レンジで温めればOKとのことです。

テーブルマーク「お皿がいらないカルボナーラうどん」3

・エネルギー:363kcal
・たんぱく質:10.8g
・脂質:7.4g
・炭水化物:63.3g
・食塩相当量:2.8g

チーズやクリームのパスタの割に意外とあっさり目です。

食べた感想

テーブルマーク「お皿がいらないカルボナーラうどん」を電子レンジで温めました。

テーブルマーク「お皿がいらないカルボナーラうどん」4

うどんの上にベーコン、ほうれん草、赤ピーマンが乗っています。

さあ、かき混ぜてみましょう!!

テーブルマーク「お皿がいらないカルボナーラうどん」5

文字通り、カルボナーラのうどん版という感じです。

うどん+クリームの相性もバッチリでした。

テーブルマーク「お皿がいらないカルボナーラうどん」6

ほうれん草と赤ピーマンが良いアクセントになっていました。

逆に野菜が入っていなければ素っ気ない感じになりそうな気がします。

自分でカルボナーラを作る時にも野菜をプラスするのがいいでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました