セブンイレブン「チキン南蛮」を食べた感想 タルタルソースが存在感を発揮していた

セブンイレブンでまだ食べた事のない冷凍食品を購入してきました。

パッケージ

セブンイレブン「チキン南蛮」は今回初めて食べる冷凍食品です。

ブンイレブン「チキン南蛮」1

こちらも冷凍炒飯や冷凍パスタと同じくセブンプレミアムの商品となっています。

まずは原材料と栄養成分表示を見ていきましょう。

ブンイレブン「チキン南蛮」2

ブンイレブン「チキン南蛮」3

ゆで卵、半固体状ドレッシング、マヨネーズ、水飴、玉葱、醤油、米酢、砂糖…

鶏唐揚げ以外はほとんどチキン南蛮ソース(甘酢+タルタルソース)の原料ですね。

ブンイレブン「チキン南蛮」4

エネルギーは404kcalと他の冷凍食品と比べて高めです。

基本的にチキン南蛮って他の料理より高カロリーになりますからね。

食べた感想

セブンイレブン「チキン南蛮」をレンジで温めてから食べました。

ブンイレブン「チキン南蛮」5

チキン南蛮は6個入っていて、その上にはタルタルソースが贅沢にかかっています。

ブンイレブン「チキン南蛮」6

レンジで温めるので、衣がフヤフヤになってしまっています。

味は良かったのですが、チキン南蛮の個性が消えてしまっているのが残念です。

まあ…冷凍食品の特性上、仕方ないんでしょうけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました