本家かまどや「牛カツ弁当」を食べた感想 普通のとんかつの方がいいかも

猛暑の中、自転車で汗を垂れ流しながら近所の本家かまどやへ直行してきました。

新商品の中に気になるメニューがあったので食べたくなってきたのです。

牛カツ=高級品というイメージ

注文したのは牛カツ弁当!!

ビーフカツといえば昔からの憧れの料理の一つです。

お高いイメージがあるのですが、今回は590円というお手頃な値段で食べることができちゃいます。

これは注文するしかないでしょう。

食べた感想

普通に美味しいけど、期待していたほどではなかったですね。

牛カツってそこまで高尚な料理じゃなかったのだな…と。

冷静に考えればそうですよね。だって薄い牛肉を揚げただけなんですもの。

ソースがウスターソース(+からし)というのも少しチープな感じがしました。

勝手に「牛カツは高級感のある料理」というイメージを持っていただけなのかもしれません。

付属のウスターソースとからしを付けて食べました。

美味しかったけど肉が少し薄いので期待外れ感が出たのかもしれません。これなら既存メニューのとんかつ弁当でもいいかなと思いました。

あと、590円といえば大関さん弁当と同じ値段です。

あっちは1000kcal超えのヘヴィーな弁当ですけど、ミンチカツ、ハンバーグ、唐揚げ、とんかつと4種類もの総菜を楽しむことができるので最高ですよね。

これはとんかつ弁当や大関さん弁当などの既存の弁当に軍配が上がるかな~…

コメント

タイトルとURLをコピーしました