フジパン「黒コッペ」を食べた感想 黒糖の効いたレトロな味わいを楽しめた

スーパーで購入した菓子パンを食べた感想&レビューを書いておきます。

パッケージ

今回購入したフジパン「黒コッペ」のパッケージです。

フジパン「黒コッペ」1

レトロな雰囲気が漂っています。黒糖を使用した菓子パンも珍しいのでは?

「富士的懐古ISM」というワードも気になりますが、裏面でその説明がされていました。

フジパン「黒コッペ」2

漢字の「懐古」と、英語の「ISM(主義)」を組み合わせた造語です。コンセプトは、「過去と現在が共存する、懐かしくて新しいおいしさ」「富士」はもちろん、フジパンのことです。

そして、栄養成分表示も載っています。

フジパン「黒コッペ」3

・エネルギー:512kcal
・たんぱく質:9.0g
・脂質:19.2g
・炭水化物:75.9g
・食塩相当量:0.93g

久しぶりに500kcal超えの菓子パンとなっております。

これはなかなかヘヴィーですね。

食べた感想

フジパン「黒コッペ」を開封して実食しました。

フジパン「黒コッペ」4

表面は他の菓子パンと比べて黒めです。

フジパン「黒コッペ」5

そして、中身も見事に松崎しげるのような色合いをしています。

白いクリームと対比になっているのが良いですね。

黒糖の効いたレトロな味わいを楽しむことができました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました