セブンイレブン「ステーキソースの鉄板焼ハンバーグ」を食べた感想 味はレストラン級

近所のセブンイレブンで「ステーキソースの鉄板焼ハンバーグ」を購入して、実食しました。

パッケージ

まずは「ステーキソースの鉄板焼ハンバーグ」のパッケージから紹介します。

セブンイレブン「ステーキソースの鉄板焼ハンバーグ」1

鉄板の上で焼かれたハンバーグの写真が描かれています。

トマトソースのペンネが入っているのは珍しいのではないでしょうか。

続いて、原材料と成分表示も載せておきます。

セブンイレブン「ステーキソースの鉄板焼ハンバーグ」2

ソースには原材料として水あめ、しょうゆ、たまねぎ、みりん、にんにくなどが入っています。

「金の直下焼ハンバーグ」のようなデミグラスソースではなく、醬油ベースの和風の味付けとなっているみたいです。

セブンイレブン「ステーキソースの鉄板焼ハンバーグ」3

エネルギーは324kcalとハンバーグにしてはやや低めな気がしました。

和風のソースだからヘルシーな仕上がりなのかな…?

食べた感想

「ステーキソースの鉄板焼ハンバーグ」を調理していきます。

セブンイレブン「ステーキソースの鉄板焼ハンバーグ」4

500~600Wの場合は2分30秒、1500Wの場合は40秒温めるだけでOKです。

セブンイレブン「ステーキソースの鉄板焼ハンバーグ」5

はい、温めるだけで完成です。

しかもパックが容器になっていて、皿に移す必要もないのでありがたいです。

セブンイレブン「ステーキソースの鉄板焼ハンバーグ」6

トマトソースのペンネがいい味を出しています。

さらにレタス、トマト、ブロッコリーなどの野菜を追加すれば、絶妙なバランスになるでしょう。

セブンイレブン「ステーキソースの鉄板焼ハンバーグ」7

ハンバーグの切り口はこんな感じです。

意外と本格的な味わいだったので驚きました。ソースも和風なので食べやすかったです。

レンジで調理するだけで本格的なハンバーグが食べられるとは…凄い時代になったものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました