扇雀飴本舗「ぶどうづくしCANDY」を舐めた感想 スイーツっぽさはあまり感じず

仕事帰りにドラッグストアで日用品やお菓子を眺めていると、扇雀飴本舗「ぶどうづくしCANDY」という少し変わった感じの飴を発見しました。

スイーツを基調とした5種類のフレーバーが入っていると書かれてあったので、興味を惹かれて購入してしまいました。

パッケージ

パッケージの国産シャインマスカットと巨峰の絵柄が存在感を放っています。

・ぶどうタルト味
・濃いぶどう味
・ぶどうヨーグルト味
・ぶどうアイスクリーム味
・ぶどうスカッシュ味

スイーツが基調となっているので開封する時、少しワクワクしました。

国産シャインマスカット果汁と国産巨峰濃縮果汁が入っています。

濃厚なぶどうの味が楽しめるということでしょうか。

舐めてみた感想

全種類の飴を取り出してみました。

ぶどうタルト味とぶどうヨーグルト味はマスカットを使用していて、ぶどうスカッシュ味とぶどうアイスクリーム味は巨峰を使用しているみたいです。

濃いぶどう味は両方を掛け合わせた味ということでしょうね。

ぶどうタルト味はウエハースっぽい匂いが漂うのですが、舐めてみると普通のマスカット味のキャンディという感じでした。

濃いぶどう味は濃さを売りにしているだけあって最もぶどうの味が強烈でした。

ぶどうアイスクリーム味は他よりもぶどうの味がやや抑えめな感じがしました。

全体的にぶどうの酸味が強すぎるせいか、あまり味の区別がつきませんでした。

あまり味を5種類に分けた意味がないような…そんな気がしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました