マクドナルド「かるびマック」を食べた感想 焼肉が入るのは斬新かも

現在、マクドナルドでは期間限定メニューが販売されています。

展開されているハンバーガーはオーストラリア「ベーコンラバーズ」、カナダ「マイティビーフオリジナル」、日本「かるびマック」の3種類です。

どれも美味しそうなので、食べてみることにしました。

パッケージ

今回選んだのは日本のマクドナルド代表「かるびマック」です。

マクドナルド「かるびマック」1

白い箱に黒い文字で「カルビマック」と書かれているだけです。

かなりシンプルなパッケージとなっていますね。

味の方もシンプルなのでしょうか…?

食べた感想

「かるびマック」の箱を開けて、実食しました。

マクドナルド「かるびマック」2

う~ん…これだと普通のハンバーガーですね。

マクドナルド「かるびマック」3

カルビが入っているか分かりにくいので、バンズの部分を浮かしてみることに…

マクドナルド「かるびマック」4

マクドナルド「かるびマック」5

カルビ肉がホームページに載っている写真よりも小さくないですか?

ほとんどソースと一体化してしまっている印象を受けました。

まあ、マクドナルドは毎回このパターンなので、驚くことでもないですが…(笑)

でも、味は良かったので、今回は当たりメニュー認定をしてもいいでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました