松屋「牛とじ親子丼(テイクアウト)」を食べた感想 どっちかというと他人丼

松屋の一部店舗のみで販売されていた「親子丼」が全国店舗に展開されました。

これは「親子丼」好きとして見逃すわけにはいかないでしょう。

パッケージ

松屋では以下の2種類の「親子丼」が販売されています。

・親子丼:500円
・牛とじ親子丼:650円

150円プラスするだけで「牛とじ親子丼」になるのはナイスですね。

…という訳で今回は思い切って「牛とじ親子丼」を選びました。

松屋「牛とじ親子丼(テイクアウト)」1

蓋を開けなければ半熟卵入りの「牛丼」にしか見えないです。

食べた感想

松屋「牛とじ親子丼」を開封して実食しました。

松屋「牛とじ親子丼(テイクアウト)」2

商品名が指すように牛丼と親子丼をミックスさせたような感じです。

まずは半熟卵をかき混ぜてご飯にしっかりと絡ませてみました。

松屋「牛とじ親子丼(テイクアウト)」3

でも、とじ卵はかなり少ないので「親子丼」感はちょっと薄いかも…

松屋「牛とじ親子丼(テイクアウト)」4

鶏もも肉よりも牛肉の存在感が勝っていて、どっちかというと「他人丼」みたいでした。

今回の味は丁度良かった(吉野家の時は濃すぎた)ので、リピートは有りかなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました