スーパーの300円カキフライ弁当を食べた感想 激安なのにボリュームありすぎ

先日、スーパーで安売りされているカキフライ弁当を昼食として食べました。

スーパーで売られている弁当は重宝しますね。弁当屋の弁当より安いですからね。

節約したい時はこういう弁当で済ますのもありでしょう。

パッケージ

カキフライが4個も入っている上、いろいろなおかずが入っている弁当です。

スーパーの300円カキフライ弁当1

スーパーの300円カキフライ弁当2

お値段は何と…298円!!税込みで321円なのでめちゃくちゃ安いです。

そして、原材料名の欄にはおかずの名称がそのまま記載されています。

・ご飯(国産)
・かきフライ
・コロッケ
・玉子
・スパゲッティ
・ポテトサラダ
・ウインナー
・付け合わせおかず

付け合わせおかずって何だよ…雑すぎるでしょ(笑)

唐揚げや野菜類が記載されていないからそれのことかなあ?

表記する基準が謎ですね。特に唐揚げなんて主役クラスのおかずでしょ。

食べた感想

弁当には毎度お馴染みのキューピー・タルタルソースが入っています。

スーパーの300円カキフライ弁当3

やっぱりカキフライといえばタルタルソースですよねえ。

スーパーの300円カキフライ弁当4

スーパーの300円カキフライ弁当5

カキフライにかけました。これで美味しさがグーンとアップします。

スーパーの300円カキフライ弁当6

スパゲッティなんてどこに入ってるんだよ?…と思っていたらレタスの下に敷き詰められていたでござる。

とにかくおかずの種類が多く、量も多いので完食する頃には既に満腹になっていました。

たった300円でこの特大ボリュームは太っ腹ではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました